noimage

写真:Gundel Kilian
発行:Daco Verlag(2006)

Gundel Kilianさんによるウラジーミル・マラーホフの最新の写真集です。といっても、シュツットガルト時代の写真が大半で、最後にベルリン国立「眠れる森の美女」の写真が挿入された形の「最新」なんですけどね。同名タイトルの本が1995年に発売されていたようなので、どうやらそれの改訂版と言ってよさそうです。

レパートリーごとにステージ写真やリハ写真がふんだんに掲載されています。割合としてはモノクロの方が少し多いと思いますが良質の写真ばかりなので見応えたっぷり。ドイツ語と英語が併記されているのはありがたいです。マラーホフの西欧でのレパートリーを再確認する意味でも、よい写真集だと思います。できればABTでのレパートリーもフォローしてくれたら最高でしたけど、キリアンさんの活動拠点からいって難しいのでしょうね。

タイトルの「Jahrhunderttaenzer」とは史上最高のダンサーという意味だそうです。

なお、この写真集はフェアリーでも取り扱いがあるようです。バレエ会場の出店にも置いてありましたから、ご覧になられた方も多いかと思います。
http://www.fairynet.co.jp/www/on-shop/fn-kakudai-1.html
しかしフェアリーで買うと8,500円しますから、それならユーロが高騰しつつある現在でもamazon.co.jpで買う方が安上がりです。内容を確認してから買いたい方はまず店頭で中味をチェックし、amazonで買うのが賢いですね(笑)。