「白鳥の湖」初日、行ってきました。なんと王子がコルスンツェフからイワンチェンコに変更になっていました。今回はコルスンツェフの王子っぷりを楽しみに会場に来た人も多かったようで、キャスト変更の張り紙を前に「え〜!」とショックを受ける人多数。

イワンチェンコがしっかり王子の役割を果たしてくれたので、とても良い公演でした。イワンチェンコもロパートキナもさすがにお疲れかなと思う部分もあったし、合わせる時間がちょっと足りなかったのか、全てが完璧という訳にはいきませんでしたが、それでも素晴らしい「白鳥の湖」でした。詳しくはまた日曜日以降に。

衣装や装置が一新されていて、とても美しかったです。明日以降ご覧になる方もぜひお楽しみに。私は明日のマチソワで今回のマリインスキーは完走、の予定。あと一息がんばります。


週末以降のチケット発売情報も。

12月10日(日)発売
東京シティ・バレエ団 meets コンテンポラリーダンス
・楠原竜也作品『かじったかじつかじる』“kajittakajitsukajiru”
・白井麻子作品「2にんげん」
・鈴木ユキオ作品「犬の静脈」
・真島恵理作品「死んだ男/生きている女」
公演日:2007年3月9日(金)7:00PM
会場:ティアラこうとう敷地内(「ダンス巡行型公演」で、ティアラこうとう敷地内を移動しながら、階段や地面に座ったり立見で見る形になるそうです)
席種・料金:自由3,000円、学生2,500円
[出演]山口華奈/堤淳/友利知可子/采あさみ/嶋田和香子/三好麻沙美/福地真理絵/五十嵐妙子/古藤舞/小林洋壱
問合せ先:[ティアラこうとう]03-5624-3333

12月12日(火)発売
松崎すみ子バレエ公演「夜叉ヶ池/How many stories do you read on my face」
公演日:1月18日(木)3:00PM/7:00PM
会場:東京芸術劇場 中ホール
席種・料金:S席(指定)7,000円、A席(指定)5,000円、N席(自由)3,500円
[原案・原作]泉鏡花[振付]松崎すみ子[出演][振付]松崎えり
[出演]下村由理恵/黄凱/能美健志/松崎えみ/小原孝司/篠原聖一/森本祐布/大嶋正樹/松本大樹
問合せ先:[バレエ団ピッコロ]03-3972-1476

東京バレエ団の「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」のセット券は明日9日から発売とのこと。e+にセミオノワとフォーゲルのスペシャル・インタビューがアップされていました。


(一定期間経過しましたのでチケット販売サイトへのリンクは削除しました)