America Ballet Theatre 2008 Calendar: 2008 Wall Calendar

写真:Fabrizio Ferri
発行:Andrews Mcmeel Pub (2007/7/31)
商品の寸法: 30.7 x 29.7 x 0.5 cm

ABTの2008年カレンダーが届きました。今年はファブリツィオ・フェリ氏による写真ということで非常に楽しみにしていました。開封時はちょっとドキドキ。ラインナップは予想通り大半が(去年のスーヴェニール・ブックやWebなどのパブリシティで)目にした事があるものばかりでしたが、とてもアーティステックで素敵です。

基本的にスタジオ撮影(表紙と12月以外ね)で、演目とプリンシパルの紹介を兼ねたフォトが並んでいます。といっても表紙を見てわかる通り、ダンサーが衣装を着てただポーズを取っているだけの写真ではありません。バレエ雑誌に出てくるようなお顔もポーズもくっきりバッチリな写真をお求めの方は、もしかしたらお気に召さないかもしれません。でも、フェリ氏の写真は見慣れたABTのダンサーに独特の質感を与えて切り取っているので、ぜひご覧になって頂きたいなぁ。

ラインナップは以下の通りです。また、以下の販売サイトでバックカバー(全ラインナップのサムネイル)を見ることが出来ますのでご検討中の方は参考になさるとよいと思います。サムネイルの並びは左上から右下への月順。

http://www.alkenmrs.com/calendars/art/american-ballet-theatre-2.html

表紙:ジリアン・マーフィー/イーサン・スティーフェル「白鳥の湖」
1月:アレッサンドラ・フェリ/フリオ・ボッカ「マノン」
2月:ミシェル・ワイルズ「シルヴィア」
3月:マルセロ・ゴメス
4月:エルマン・コルネホ「真夏の夜の夢」パック
5月:アレッサンドラ・フェリ、ジリアン・マーフィー、イリーナ・ドヴォロヴェンコ、ジュリー・ケント、シオマーラ・レイエス
6月:ヴェロニカ・パールト
7月:ホセ・マニュエル・カレーニョ「海賊」
8月:イリーナ・ドヴォロヴェンコ/マクシム・ベロツェルコフスキー
9月:アレッサンドラ・フェリ「ジゼル」
10月:イリーナ・ドヴォロヴェンコ
11月:シオマーラ・レイエス
12月:ジリアン・マーフィー/イーサン・スティーフェル「白鳥の湖」

まだプリンシパルではないパールトが取り上げられている一方(時間の問題でしょうけどね...それにラインナップに加えたくなるのも納得の雰囲気)、アンヘル・コレーラ、デヴィッド・ホールバーグ、パロマ・ヘレーラといったABTに欠かせない人たちが入っていないのは残念。ニーナ・アナニアシヴィリやウラジーミル・マラーホフといった、この2年程ABT公演にほとんど参加していない人たちはF.フェリ氏の撮影に参加するチャンスもなかったでしょうから仕方ないのかもしれません。フェリ氏がニーナを撮ったらどんなだろうと想像するとワクワクしちゃいますが...。

今回のラインナップではプリンシパル女性5人が並んでポワントで立った写真がとても素敵です。他はみなアーティスティックで、ワイルズなんて顔もよくわからない位なんですが、この1枚はみんなリラックスして楽しそうな笑顔なの。かわいくて気に入っちゃいました。