「ボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ ロシア・バレエのスターたち」公演で、唯一上演許可申請中とされていたBプロのロパートキナ/コズロフの演目は、「二声〜Two Voices」から「病める薔薇(薔薇の死のことですよね?)」に変更になったそうです。

http://www.japanarts.co.jp/html/bolshoi_mariinsky2007/abstracts.htm

そうなんだー、でもまぁ、ロパートキナが踊ってくれれば私はそれで十分嬉しいので、演目はどちらでも構いませんわ〜。


明日からはいよいよルグリ・ガラ特別プロ「白鳥の湖」ですね。東バのみなさんの「白鳥」も、私は実に久しぶりに見ることになります。2004年にボッレがゲストで来た時以来らしい...いや、もちろんその後の「白鳥」もチケットは取ったのに行けなかった、ってパターンだったのですが。今確認してみて、自分でもびっくりしました。

それと、ルグリ・ガラBプロの感想も書き上げました。