みなさま既にご存知のニュース2つ。
・バーミンガム・ロイヤル・バレエ「コッペリア」追加公演
■公演日:2008年1月14日(月・祝)5:00p.m.
■会場:ゆうぽうとホール
■出演:吉田都(スワニルダ)/イアン・マッケイ(フランツ)
■入場料[税込]
S=¥18,000 A=¥16,000 B=¥14,000 C=¥10,000 D=¥8,000
■前売開始日:12月15日(土)
http://www.nbs.or.jp/news/news20071119.html

うちにもハガキが届いていました。んー、初日で祝日で都さんとは、、、でも、チケットとれなかった方にはチャンスが増えてよかったですよね。祭典会員としてはかなり複雑ですけれど。

・ドロテ・ジルベールがエトワールにノミネ!
だそうですねー。おめでとうございます。


昨日の朝日新聞夕刊に出ていたのですが、朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿住友ビル)で『首藤康之 身体表現の可能性を語る』と題した講座が開催されます。1月17日19:00〜20:30で、首藤康之さんと守山実花さんが講師。申し込み受付は今日から始まっています。
http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0801koza/A1102.html

ちょうど時期的に「空白に落ちた男(http://ticket.rakuten.co.jp/kuhaku/)」が1月14日に始まって最初の休演日に行われるので、興味深いお話が聞けるのではないでしょうか。

なお、朝日カルチャーセンター新宿では他にもバレエ/ダンス関係の興味深い講座が開催されていますよ。
・乗越たかおと探る振付の挑戦
・輝くバレエダンサーたち プリマ編(守山実花)
・バレエ・スエドワ(芳賀直子)

バレエじゃないけど、こんな講座も。(笑)
・ジョニー・デップ、歌う(佐藤友紀)