2008年2月のクラシカジャパン放映情報です。んーと、再放送ローテが続いておりますね。中ではキーロフ・バレエの「石の花」とかボリショイ「黄金時代」、スカラ座「ジゼル」(ザハロワ/ボッレ)とかは少し久しぶりな感じでしょうか。それぞれ放映回数が少ないのでご覧になる予定の方は当月のチェックをお忘れなく。

・パリ・オペラ座バレエ「エア」
・フランドル王立バレエ「ラ・シルフィード」
・ハンブルク・バレエ「幻想〜”白鳥の湖”のように」
・アナニアシヴィリと世界のスターたち 1991
・ボリショイ・バレエ・イン・ロンドン 1956
・「Solo!」〜ガロッタ、ポワヴァン、ベルキのコラボレーション
・バレエ映画「ロミオとジュリエット」ボリショイ・バレエ
・ハンブルク・バレエ「転換」
・アルシュ劇場バレエ「死と乙女」
・ポートレート「カルラ・フラッチ」
・アメリカン・バレエ・シアター「ジゼル」(フラッチ/ブルーン)
・ミラノ・スカラ座バレエ「ジゼル」(ザハロワ/ボッレ)
・ボリショイ・バレエ「スパルタクス」ベスメルトノワ/ムハメドフ
・ベルリン国立歌劇場バレエ「くるみ割り人形」
・ウィーン国立歌劇場バレエ「コッペリア」
・ボリショイ・バレエ「黄金時代」
・サーカス・バレエ「ビッグ・トップ」ロイヤル・ウィニペグ・バレエ
・チューリッヒ・バレエ「シンデレラ」
・バーゼル市立バレエ「リーズの結婚」
・バレエ映画「ルスランとリュドミラ」クレムリン・バレエ
・ドキュメンタリー「ボールド・ステップス」
・キーロフ・バレエ「石の花」
・マイヤ・プリセツカヤ「イン・カンバーセーション/イン・パフォーマンス」
・モーリス・ベジャールの印象


さて、年内の更新は本日分を持って終了です。新年は今のところ1月4日更新分からスタートの予定。
今年も1年間おつきあい頂きまして本当にありがとうございました。来年もみなさまにとって素晴らしい1年になりますように。そして、たくさんの素敵なバレエに出会いたいですね!
よいお年をお迎え下さい。