amazon.comから、ロストのために再送してもらった注文分が届きました。長かったですー。ようやく「San Francisco Ballet at Seventy-Five」他が手元に届きました。もうamazon.co.jpではとっくに在庫してる商品なのに。別便のコルパコワの「Raymonda」DVDも同日に届きました。

でね、それはいいんですけども。

これらと一緒に、ロストした荷物も届いちゃったんですよ。つまり、ダブってます(とほほ)。箱もボコボコにつぶれてるし(中味は無傷)、出荷されてから2ヶ月、この荷物は一体どこでどうしていたのやら。

ロスト分は既にリファンドしてもらっているのですが、現品が届いてしまったからには、その分も払うか返品するかしないといけません。

代金を払ってダブりをマケプレなどに出品する事も考えてみましたが、どう考えてもマイナスが出ないように処分する事は難しい(マケプレはamazonに上前をはねられるし、ヤフオクでは高くは売れないでしょう?)。他に手段が思いつかないし。

なので、『2個届いちゃったよ』と連絡してロスト分を返品する事にしました。

送料を調べたら、船便で2,900円、EMSで4,700円。あちらのエラーなので送料は戻ってくるのですが、けっこういいお値段です。どっちで送ったらいいかわからないのでカスタマーサービスにお伺いをたてたら「正直に申告してくれてありがとう。迷惑かけてごめんね。EMSで送って、その旨(送料明記で)メールしてくれたら送料をリファンドします(超意訳)」とすぐに返事がきました。

正直に、って(苦笑)。
まぁ確かに荷物を追跡する手だてがない訳だから、黙っていてもわからないかもしれないけど、そーゆー事してると最終的に自分の首を絞めることになりますからねぇ。でも、「送料高いから返品しなくていいよ」って言ってくれないかなーと、ほんのり期待してた私ではあったのですが(笑)。商品価格が10K越えるから無理だとは思ったけど、やっぱりダメでした(^^;)。

ま、そんな事があった、というお話です。EMSで発送すれば1週間以内にはたぶんリファンドの手続きが終わるでしょうし、入金までも1ヶ月はかからないでしょう(ここでトラブったらまた顛末を書きますが、たぶん大丈夫なハズ)。コムのカスタマーサービスはとても迅速で気持ちのよい対応をしてくれるので、トラブルがあったとしてもあまり凹みません。で、懲りずにまた買う、と。

買った本とDVDのレビューは、また後日ね。