HMV ONLINE HMV & BOOKS onlineのマルチバイキャンペーンは2月21日27:00(2月22日午前3時)終了だそうです。

今私が購入を悩んでいるのは、2006年ブレゲンツ音楽祭で上演されたクロード・ドビュッシーの歌劇「アッシャー家の崩壊」。オペラのDVDはまず買いませんが、これは価格も手頃だしロイヤル・バレエからダンサー(スティーヴン・マクレー、ヨハネス・ステパネク、ギャリー・エイヴィス、リャーン・ベンジャミン)が出演しているのですよね。「アッシャー家の崩壊」の前に同じ装置で「牧神の午後」と「遊戯」(新製作)のバレエが挿入され、全体がまとまった雰囲気で楽しめるようです。振付はキム・ブランドストラップ。

この映像の存在を知ったのはロイヤル・オペラハウスのオンラインショップだったのですが、日本や北米のアマゾンでは扱っていなくて、欧州から買うのは高くつくなーと二の足を踏んでいたのでした。何の事はないHMV ONLINE HMV & BOOKS onlineにあるじゃん!と気付いたのが先日。

マルチバイだと3Kくらいで買えるので、手を出してもいいかなと思えます。歌詞に字幕がないのは悲しいけど、エドガー・アラン・ポーの原作ものだから、ストーリーは把握できると思うし。

検索をかけたら、こちらのページ(http://amadeushoffmann.web.infoseek.co.jp/monologue200710.html)の少し下の方にスクロールしたところに映像からの画像がアップされていて、雰囲気を知る事ができます。


でも、一緒に欲しいものがなくて、どうしようかと悩んでもいるのです。パリ・オペラ座「プルースト」を一緒に買ってもいいのですが、片や在庫あり、もう片方は4月末発売ではバランスが悪い。別送では送料がかかるし...で、まだ決めかねています。どうしようかなぁ。いい機会だから、ロベルト・ボッレが出演したというミラノ・スカラ座の「アイーダ」でも、とも思ったのですが、こちらは2枚組なのでちょっと高いですね。それでもマルチバイだとかなり安くはなっているのですが、、、益々決められなくなりました。

(2008.02.15 記)