クラシカジャパンの5月放映予定がわかりましたので、お知らせします。

4月に引き続きアレッサンドラ・フェリ特集。
そして、5月の特集は《パリ・オペラ座バレエと異国の振付家たち》だそうで、ヌレエフ振付の「ラ・バヤデール」、マッツ・エックの「アパルトマン」、グリゴローヴィチの「イワン雷帝」、勅使川原三郎の「エア」が並んでいます。

なにげに、キーロフの「白鳥」「コッペリア」「眠り」「海賊」も並んでいますから、王道を楽しめる月かもしれませんね。

ちょっと慌ただしいので、データリンク抜きで並べておきます。順番は放映順。

  • ボリショイ・バレエ・イン・ロンドン 1956
  • ボリショイ・バレエ「黄金時代」
  • ミラノ・スカラ座バレエ「真夏の夜の夢」
  • ミラノ・スカラ座バレエ「ロミオとジュリエット」(フェリ/コレーラ)
  • ミラノ・スカラ座バレエ「ジゼル」(フェリ/ムッル)
  • ブランカ・リー・カンパニー「アラーム」
  • チューリヒ・バレエ「シンデレラ
  • キーロフ・バレエ「白鳥の湖」(マハリナ/ゼレンスキー)
  • キーロフ・バレエ「眠れる森の美女」(コルパコワ/ベレジノイ)
  • マイヤ・プリセツカヤ「イン/カンバセーション/イン・パフォーマンス」
  • パリ・オペラ座バレエ「ラ・バヤデール」
  • パリ・オペラ座バレエ「アパルトマン」
  • パリ・オペラ座バレエ「イワン雷帝」
  • パリ・オペラ座バレエ「エア」
  • キーロフ・バレエ「コッペリア」
  • キーロフ・バレエ「海賊」