ここのところずっと商品情報ばかりのサイトになっているので、この辺で軽く映像話でも。

最近、じっくりと映像を見る時間が全くとれなくなっています。でも、今月の上旬にWOWOWで何気なく録画して何気なく再生したシルク・ド・ソレイユの「LA NOUVA」は大ヒット!でした。ちょっと確認、のつもりが目が離せなくなり、結局最後まで見ちゃったんです。

私、シルク・ド・ソレイユは生では1度も見た事ありません。映像では何度か見ていますが、驚くようなパフォーマンスだけでなく、割とシニカルだったりダークだったりする部分がありますよね。何度か見ただけなので大雑把な印象でしかないのですが、それがハマって面白い時とどうも受け付けない時があるんです。

でもこの作品ではそういう部分をなくさないままにワクワク感が増幅されていて、子供が見ても絶対楽しい!大人もワクワクする!ものになっていました。映像でも十分楽しめたくらいだから、生で見たらどれだけ夢中になってしまうだろうか、と。

それもそのハズ、この「LA NOUVA」はフロリダのディズニーワールド常設会場で上演されている作品だそうですね。シルクにもディズニーにも疎いので知りませんでしたが、なるほど納得のパフォーマンスでしたよ。お客さんもカジュアルに楽しんでいる感じだったし。WOWOWの番組ガイドには全米人気No.1になったと書いてありましたが、みなさんご存知でした?私、ホントこういうの疎くて。

中にはクラシック・バレエのバックグラウンドを持つ男女のダンサーが1組出てきました。クラシック・バレエは、他のパフォーミングアーツと共演した場合、他のパフォーマーに負けて見える事もあるのですが、彼らは素晴らしい存在感でした。もちろんカンパニーの一員としてアピールする術を心得ている事もあると思いますが、美しいクラシックのテクニックはとても目を惹きました。クラシックダンサーとしてはごく普通のテクニックも、シルクの中で踊るとまた違って見えたりするのも面白い。

他にもいろーんな種類のパフォーマーが登場します。天井から下がった長い布を腕に巻いて空中を飛ぶのとか(これは別の映像で見た事ある)、中国独楽を回す中国の少女たちとか(個人的にはコレが一番盛り上がった!)、トランポリン、クラウン、バイク、、、演奏も生で(オケではなくバンド)それがまたいいんですよねー。私にしてはめずらしく、もう5回位続けて見てしまいました。

5月には再放送はないみたいですが、再放送がわかったらお知らせしますので、ご覧になれる方は是非チェックしてみて下さいね。ホント、生で見たくなります。

ディズニーといえば、今年25周年の東京ディズニーリゾートにもシルク・ド・ソレイユの専用劇場が出来るそうですね。オープンしたら、超久々に行ってみようかな...と思いました。


先日CSで録画した「空白に落ちた男」も、また全然違う種類のパフォーマンスですが(当たり前・笑)目が離せなくて最後まで見ちゃいました。でも、これについてはまた後日改めて。生で見たかったなぁ。