牧阿佐美バレエ団の清瀧千晴さんが『08年度新進芸術家海外留学制度1年派遣研修員』に選ばれて、今年の9月から1年間ボリショイ・バレエ団に研修にいらっしゃるそうですね。

  • 館林のバレエダンサー、清瀧千晴さんがボリショイに抜擢 - MSN産経ニュース(http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/080530/gnm0805300409001-n1.htm )
  • 表敬:新進芸術家海外留学研修員合格、バレエダンサー・清瀧さんが館林市長を/群馬(http://mainichi.jp/area/gunma/news/20080530ddlk10040145000c.html )

記事によるとボリショイ・バレエ団が外国人を研修生として受け入れるのは極めて異例との事。元々高校時代にボリショイ・バレエ学校に奨学生として1年間留学した経験もあるそうですから、言葉や環境の面は大丈夫ですよね。7,8月の牧のスペイン公演にも出演しながら渡航準備をなさるとか。

21歳という時期に海外で研鑽を積めるのは良い事ですねー。公演に出られるかどうかは芸術監督次第のようですが、ぜひ舞台に立っていただきたいなぁ。