昨日 久しぶりにモンテカルロ・バレエのニューズレターが届きまして、いくつか面白いトピックが出ていました。ご存知の通りマイヨーがブノワ賞振付け部門を受賞した事、サンフランシスコ・バレエの創立75周年ガラで「アルトロ・カント」を上演した事...。

この「アルトロ・カント(Altro Canto)」は1と2があるそーなんですが、YouTubeでも一部が見られます。モンテカルロ・バレエのメルマガに紹介されていた、モナコテレコムのビデオ・アーカイブでもリハーサルやマイヨーのインタビューなどを見る事ができますよ。js制御されているので各ビデオのURLを貼ることはできないのですが、「アルトロ・カント」のリハ動画は下のリンク先の上の方にあるのですぐ分かります。

  • Monaco.mc : videos(http://www.monaco.mc/actualites/videos/)

このサイトには他にもモンテカルロ・バレエの動画は多数アップされていまして、今のところ一番最新のもの2つは、モンテカルロのダンサーたちの振付作品を紹介するものです(シュツットガルトの『若手振付家の夕べ』みたいなものかな)。小池ミモザさんもロドルフ・ルーカスと共作で振付されたようで、彼女のインタビューもばっちり(先頭!)入っているのですが、もちろんフランス語なので私にはさっぱり...。ミモザさんはすっかりモンテカルロの主要ダンサーになられたようで、カンパニーの動画をたどっていくと、かなりの頻度で彼女が踊っているところが見られます。

他にも、マイヨーのブノワ賞受賞作品「ファウスト」もチラっと見られます。それにしても、モンテカルロ・バレエのダンサーはやはりみんなデカい!そしてとてもセクシーな身体つき。


ところで、ダンスマガジン最新号のジル・ロマンのインタビューに「カンパニーの新作をマイヨーとエックに頼んだ」とありましたよね。その作品の事かどうかはわかりませんが(カンパニー全体ではなく、パ・ド・ドゥなので)、どうやら、マイヨーはジル・ロマンとベルニス・コピエテルス(モンテカルロ・バレエ)に「牧神の午後」を振付けているようです。

このドビュッシーの音楽には、私は未見ですが確かベジャールさんも振り付けていますよね。マイヨーは一体どんな作品に仕上げてくるのでしょう。メルマガに出ているベルニスとジルの写真がとても素敵だったので、同じものをwebで探してみたのですが同じ写真は見当たらず。でも同じ時に撮ったと思われる似た感じの写真を掲載した記事があったので、URLを記載しておきます。

  • Maillot réinvente « L'après-midi d'un faune »|nicematin.com(http://www.nicematin.com/ta/gil+roman/137955/monaco-maillot-reinvente-l-apres-midi-d-un-faune )

メルマガによると、BBLでの初演が2008年12月20/21日、モナコ・グリマルディ・フォーラムでの初演は1月2/3日だそうです。


で、この一連のモンテカルロ・バレエの記事をチェックした後で、久しぶりにオフィシャルサイトを覗いてみたのですが、知らない間にナタリー・ヌードヴィスト(Nathalie Nordquist)がスウェーデン・ロイヤル・バレエからモンテカルロ・バレエに移籍していました。日本でも発売されている、スウェーデン・ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」(ピーター・ライト版)で主演している彼女です。2007年入団と書いてあるのに、今まで気がつかなかった自分にもびっくり。

  • Les Ballets de Monte-Carlo: Dancers(http://www.balletsdemontecarlo.com/presentation_en/index.html?danseurs.html )

「白鳥」映像で見た感じでは小柄で、マイヨーが好むタイプだったかしら?とも思うのですが、2007年スウェーデン・ロイヤル・バレエがマイヨーの「シンデレラ」を上演した際にタイトルロールを踊って、同年モンテカルロ・バレエに入団という事ですから、相思相愛だったのかも。確かにシンデレラ役は彼女に似合いそうです(と言っても「白鳥」映像でしか見た事ないけど)。日本公演でも活躍してくれるかしら?

スウェーデン・ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」(全4幕・ピーター・ライト版)
スウェーデン・ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」