バレエ「海賊」全3幕

昨日は(ようやくABT公演の感想も書き終わったので)ABTの「海賊」DVDを久しぶりに見てみました。いやー、やっぱり楽しいわ。先日の公演と違うなーというところは、序幕で海賊船のシーンの後にランケデムに連れられたメドーラとギュリナーラが紗幕の前を通るかどうか、でした(DVDにはこの場面はなかった)。

ケヴィン・マッケンジー芸術監督を筆頭に出演者がみんな若い!今はABTを退団してしまった懐かしい面々も多数いる一方で、ゴメス、ラデッキー、サヴェリエフ、マーフィー、ワイルズあたりが群舞にゴロゴロしてるので、後方チェックも楽しかったです。

今やボストン・でプリンシパルのカルロス・モリーナがパシャの助手役で出ているという無駄遣いっぷりにも驚かされ、、、て、「そーいえば、最近のボストン・バレエはどんな感じなのかな」とこちらも久々にオフィシャルサイトを覗いてみました。


真っ先に飛び込んできたのが「Boston Ballet's Korea Tour」の文字。8月23日から9月1日まで、ボストン・バレエ初の韓国公演を行うそうです。「コンチェルト・バロッコ」(バランシン)/「ポリフォニア」(ウィールドン)/「イン・ジ・アッパー・ルーム」(サープ)のトリプルビルを持って行くみたいです。羨ましいなぁ。

日本ではこのトリプルビルだけでは集客は見込めないかもしれませんが(たぶん私なら『あと1つ全幕を持ってきて!』と思う気がする)、日本人ダンサーだっている訳だし(倉永美沙さん、市川りえさん(漢字わからずゴメンナサイ)、ゆかりの深いドゥガラーくんだっているのですから、お隣なんだからちょっと寄ってくれたらいいのにー。

  • Boston Ballet : Korea Tour(http://bostonballet.org/season/specialevents_KoreaTour.html )
  • Boston Ballet : Company Dancers(http://bostonballet.org/about/company/dancers.html )