ボリショイ・バレエ「ドン・キホーテ」初日、行ってきました。開始早々、ボリショイ・オケのマクり具合にぶっ飛びました。は、早っ!

そして何と言ってもアレクサンドロワがかっこよかったー。緩急自在で、自分自身が楽しく踊り、観客を楽しませ、舞台の仲間たちをも盛り立てる、見事なプリマ・バレリーナっぷりでした。最高!

ベロゴロは3幕のグラン・パ・ド・ドゥはかーなりキツそうでしたが、マーシャのサポートには抜かりなく、さわやかバジルでした。私は彼のバジルを生で見られただけで嬉しいけど(笑)。エスパーダ@メルクリエフは超気合い入ってましたねー。素敵でした。


トークショーは最後の2,3分くらいしか聞けなかったので内容もなにもって感じですが、オシポワの顔が小さかったなー、と。あと、ラトマンスキーがその場をソツなく仕切っているのにも感心しました。

感想は後日「Stage Hunt」にて。