Side Ballet Eyecatch

描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展

今日はバレエの話からちょっとズレますけれど...明日4月29日から5月11日まで、松屋銀座8階大催場で「描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展」が開催されます(その後、京都、横浜と巡回)。

  • 松屋創業140周年記念 描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展|MATSUYA 松屋(http://www.matsuya.com/ginza/topics/090511e_michael/index.html)

ゾーヴァさんといえば「ちいさなちいさな王様」の挿絵が一番有名なのかな。映画「アメリ」で、主人公の部屋に飾られていたしゃべる絵やブタのランプも、(動く前の)オリジナルはゾーヴァさんの作品です。それに、バレエファンとしては「ヌレエフの犬―あるいは憧れの力」の挿絵で目にした方も多いかもしれませんね。エルケ・ハイデンライヒの物語もよいし、ゾーヴァさんのイラストもまた良いのです。

ちいさなちいさな王様
ちいさなちいさな王様

ヌレエフの犬―あるいは憧れの力
ヌレエフの犬―あるいは憧れの力

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

日本でのゾーヴァ展は2006年に続いて2度目。でも、130点もの原画が見られる機会は、しばらくはないだろうとの事。私もぜひ足を運びたいと思っています。29日と30日にはゾーヴァさんのサイン会もあるそうです。松屋銀座での展示については上のリンクをご参照ください。

「ほぼ日」でも、今回も原画展に関してのご紹介連載をしてくれています。今日が第1回で、全3回シリーズで原画展のスタッフさんのお話が掲載されるとのこと。 前回2006年の時はゾーヴァさんと糸井さんの対談があって、そちらでは絵を拡大してじっくり観たり、特定の絵についての糸井さんとゾーヴァさんのお話が別掲されていたり、すごく読み応えがあったのでした。


ゾーヴァさん、「ミヒャエル・ゾーヴァの仕事」という最新の画集も発売になっているそうです。ご紹介した展覧会の図録も絶対買う!と決意していますが、この本もすごーく欲しいぞ。

ミヒャエル・ゾーヴァの仕事
ミヒャエル・ゾーヴァの仕事

# その他 ソーヴァさんの本はこちらよりどーぞama

Track Back [1]

ミヒャエル・ゾーヴァ展&ムーミン展

奇しくも2軒のデパートで同時期に、絵本の挿絵原画の展覧会をやっている。ハシゴした... 続きを読む

Comments [2]

No.1

この方知りませんでしたが、素敵な絵ですねー。
挿絵大好きです♪
絶対行きます。
松屋の企画って、いいものが多いですよね。

No.2

ogawamaさん、コメントありがとうございます。
私も挿絵大好きなんですー!きっとゾーヴァさんの絵、気に入っていただけるハズ。
原画を見られるのが楽しみでたまりません〜

松屋さん、大好き(笑)

このページの上部へ

プロフィール

ゆう:ただいま劇場通いはお休み中。その間もバレエから離れられずブログ更新していましたが、そちらも現在は滞りがち。どちらも元に戻れるかどうか自分でも心配…。

サイト内検索

バレエ映像カタログから検索したい場合は「バレエDVD/Blu-ray/VIDEO」の検索欄をご利用下さい。

このブログについて

2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更しました。過去記事も順次対応させて参りますが、しばらくの間お見苦しいところが多々あると思います。お許し下さい。

スパム防止のため、トラックバック停止/コメントは投稿日より2ヶ月間受付とさせていただいています。

月別アーカイブ

for Mobile

qrcode

ガラケー用QRコードです。