クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて、6月の放映リストが出ました。クラシカ初放映がROSAS/ケースマイケルの「ダンス・ノート」、日本初放送なのが、西アフリカのブルキナファソ出身のダンサーで振付家のセルジュ・エメ・クリバリ振付「別天地へ」という作品。

このセルジュ・エメ・クリバリさん、自分のカンパニーを立ち上げた同じ年にアラン・プラテルのカンパニーにも参加、以前CSで放映された「Wolf」と「Tempus Fugit」でその踊りを見る事ができます。今回放映される「別天地へ A BENGUER」については、彼のカンパニーFASO Danse Theatreに作品ページがありました。YTで動画も見られます。

  • A Benguer(2006)|Faso Danse Theatre(http://www.english.fasodansetheatre.com/burkina-faso/4/39/contemporary-dance/productions/a-benguer-2006.html )

クラシカジャパン2010年6月 バレエ放映予定

  • ライプツィヒ・バレエ「春の祭典」
  • パリ・オペラ座バレエ「アパルトマン」
  • ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」
  • アンジュラン・プレルジョカージュ「戦闘の後の風景」
  • ドキュメンタリー「バランシンの軌跡を求めて」
  • アラン・プラテル「聖母マリアの祈り vsprs」
  • ベジャール・バレエ・ローザンヌ「モーツァルト・タンゴ」
  • セルジュ・エメ・クリバリ「別天地へ」
  • アンジュラン・プレルジョカージュ「受胎告知」
  • ロイヤル・バレエ「くるみ割り人形」
  • パリ・オペラ座バレエ学校「コッペリア」
  • パリ・オペラ座バレエ「パキータ」
  • ケースマイケルのダンス・ノート
  • クラシカ・ラウンジ #114 [トピックス]ショパンと能とダンスの出会い『手の詩』(前編)
  • クラシカ・ラウンジ #115 ケースマイケルのダンス・ノート [解説]海野敏/[トピックス]ショパンと能とダンスの出会い『手の詩』(後編)

クラシカジャパン|2010年6月 バレエ放映予定(http://www.classica-jp.com/program/category.html?year_month=201006&category=18 )