バレエのうーんと外側方面の雑談です。

昨日、選挙特番とW杯決勝の合間に、録画しておいた今年のトニー賞授賞式を遅ればせながら よーやく見ました(えふわん地上波はすっかり失念してた)。誰が、そしてどの作品が受賞するかだけでなく、どんなパフォーマンスが披露されるかも楽しみなこの式典。今年は最優秀振付賞にトワイラ・サープ(Come Fly Away)とビル・T.ジョーンズ(Fela!)がノミネートされていたので、そのパフォーマンスを見るのが楽しみだったのでした。

Fela!はナイジェリア出身のミュージシャン、フェラ・クティをモデルにしたミュージカルで、ダンスもアフリカンなパワフルさ。ビル・T.ジョーンズの振付作品はほんのいくつかを映像で見ただけなので何も知らないのとほとんど一緒なのですが、その貧相な経験からは正直あまりひかれるものがなくて熱心に数を見るところまではいかず...私には彼の振付よりも彼自身の方が非常に気にかかる人ではあるのですけれど。

なので、今回動く彼を見られたのがとても新鮮でした。お元気そうでよかった。そして、その姿をテレビで見ただけなのに、今度DVD買ってみようかなぁという気にも少しなっています。ノミネート数の割に受賞は多くなかったこの作品でしたが、最優秀振付賞の栄冠は彼の手に。

トワイラの姿は会場にはなかったような気がしましたが(見逃しただけかも)...Come Fly Awayはフランク・シナトラの曲で綴るミュージカル。Movin' Outの路線ですね。サープとシナトラといえば、ABTが前回来日公演のガラで上演した「シナトラ組曲」を思い出しますが、もしかしたらこのミュージカルはあの作品を発展させたものなのかしらー。この授賞式で踊られたダンスは曲も同じ部分があったし、振付も同じor似たところがありました。

あのジェローム・ロビンスの「ファンシー・フリー」だってバレエからミュージカルと映画ができたのだから、トワイラのこの作品も大きく育つといいなーと思います。


Bill T. Jonesの作品が見られるDVDはこのあたり。そのうち買ってみたいと思ってます(笑)

Bill T Jones Solos [DVD] [Import] Bill T Jones: Dancing to the Promise Land [DVD] [Import] Dancing in the Light: Six Dance Compositions By [DVD] [Import]


サープのシナトラ組曲をバリシニコフが踊っている映像。多少年代物な感じはあるけれど、かっこいいっす。

Baryshnikov Dances Sinatra [DVD] [Import]


なお、今年はハリウッドからのトニー賞候補者がけっこういて、そういう意味でも知った顔が多くて興味深かったです。ジュード・ロウは欠席してたけども。ノミネートされた作品にもリバイバルがけっこうあって、そういう意味でも取っつきやすかったです。「メンフィス」の制作に関わったボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアンもいましたしねー。ただ、ミュージカル業界としては、ちょっと頭打ちなのかな、という印象も。資金的に難しい時期なのでしょうか。