クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて、10月放映予定が出ました。既報通り、特集は「ドミニク・バグエの遺産」。1992年に亡くなったバグエの作品「Ribatz, Ribatz!」が2002年に復元された際のドキュメンタリー「ドミニク・バグエの思い出」と、その作品を含めて上演された公演映像「ドミニク・バグエ初期作品集」が放映されるとの事。

クラシカ・ジャパン10月放映予定

  • ドミニク・バグエ初期作品集
  • ドミニク・バグエの思い出
  • オランダ国立バレエ「コール」
  • ライプツィヒ・バレエ「春の祭典」
  • ドキュメンタリー「ダンシング・フォー・Mr.B」
  • オランダ国立バレエ「大フーガ」
  • アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ「ザ・カー・マン」
  • 「アルヴィン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターの夕べ」
  • クラシカ・ラウンジ #131 [解説番組]ドミニク・バグエ初期作品集(解説:鈴木晶)
  • 歌劇「見出されたエウローパ」ミラノ・スカラ座(フェリ/ボッレ出演)

クラシカ・ジャパン10月放映予定(http://www.classica-jp.com/program/category.html?year_month=201010&category=18 )


なお、同時に更新された10月の番組ガイドの速報によれば、11月のバレエ/ダンス特集は勅使川原三郎だそうです。「アブソリュート・ゼロ」「バウンド」とパリ・オペラ座バレエに振り付けた「エア」は何度も放映されているけれど、ポートレート「勅使川原三郎」は初放送ですね。

  • ポートレート「勅使川原三郎」
  • 勅使川原三郎「アブソリュート・ゼロ」
  • 勅使川原三郎「バウンド」
  • パリ・オペラ座バレエ「エア」