EMI Europeからバレエ関連のCDがいろいろと、11月に発売になるようです。EMI Ballet Editionということで、去年の11月に発売された同シリーズの第2弾、って事になるのかな。(参考までに前シリーズの時に書いた記事:2009/10/13: EMI CLASSICS THE BALLET EDITION|Side B-allet


前回発売されたもの同様に、ブリリアント・ボックス入りで12ページブックレットつき、との事。音源自体は新しいものではないので、お手持ちのものとダブったりしてる可能性が高いと思いますし、今回発売されるものも、ものによっては同じ曲が入っていたりするかもしれません(クレジットまでは未チェック。すみません)。それでも、バレエファンをターゲットにした各CDの構成は気になるところ。私もいくつか買っちゃうかも。

だって、なんといってもお手頃なんですもの〜。輸入盤なので価格設定はお店によって違うのですが、たとえばHMV ONLINEなら現在マルチバイキャンペーン中で、3点買えば最大30%オフ。今回のCDなら2枚組でも1000円切ってしまいます。しかもクラシックCD予約でポイント10倍。…そそられます(笑)。


私、つい先日iTunes Storeでチャイコフスキーの組曲第3番ト長調の終曲(テーマとヴァリエーション)が入ったCDを1,500円で買ったんですけど、この曲も今回発売されるCDのうちの1枚「チャイコフスキーの音楽によるバレエ〜オネーギン、主題と変奏、バレエ・インペリアル、他 ランチベリー、マタチッチ、ムーティ、バルシャイ、他(2CD)」に入っているんですね。しかも、他に「オネーギン」抜粋、「ジュエルズ」から「ダイアモンド」、そして「バレエ・インペリアル」も入った2枚組。「オネーギン」と「ジュエルズ」は持っているし、私が買ったものにも他の曲が入ってはいたのですが、なんだか、微妙に損した気になるのは何故かしら〜。


て事で、以下今回リリースされるものをずらっと並べてみます。今のところamazonにまだ商品画像がないので画像リンクなし。見にくくてごめんなさい。商品画像や収録内容など詳細はリンク先の各ショップページにてご確認下さいね。抜粋が多くなっていますので、聴きたい曲が入っているかはしっかりご確認を。


Minkus: Don Quixote/Paquita/La Bayadere
Minkus: Don Quixote/Paquita/La Bayadere

vc