Side Ballet Eyecatch

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団「カフェ・ミュラー」DVD

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団の名作「カフェ・ミュラー」がDVDになったんですね。イギリスのDance Booksに最近掲載されて知りました。

  • Cafe Muller, a piece by Pina Bausch. Tanztheater Wuppertal|Dance Books Ltd.(http://www.dancebooks.co.uk/titles/5919.asp)

日本では幸せにもNHKが収録して放映してくれましたけれど、極端に映像の少ないピナ作品がDVDになるのは全世界的によいニュース。上のリンク先の文面からは、いつの舞台を収録したものかは不明なので、引き続き情報を探してみたいと思います。

仕様については、coded for world-wide use、とあるのでリージョン制限はなし。ただ、NTSCに対応しているかどうかはこの文面からはわかりませんね。また、ペーパーバッグがつくと書いてあるので、本とDVDがセットになった「コンタクトホーフ」と同じ形式なのかもしれません。(あれも、Dance BooksではDVD扱い。amazonでは書籍扱いでした)

一応、各amazonでざっと検索してみたのですが、まだ登録されていないみたい。


(2010.10.22追記)コメント欄でamazon.frで販売中の商品URLを教えていただきました。1ヶ月も前から売られているようです(とほほ)。やはり書籍扱い(でDVDつき)という形のようです。

Café Muller / Pina Bausch
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/2851817272
(追記おわり)


そのかわりといいますか、見落としていたヴッパタール舞踊団の2011年カレンダーを見つけました。6月に発売になっていたものですから、みなさんご存知でしたよね、きっと…。表紙画像がとても美しくて、はっとしました。amazon.co.jpの商品ページで、他にも何枚か画像を見られるようになっています。

Pina Bausch - Tanztheater Wuppertal 2011
Pina Bausch - Tanztheater Wuppertal 2011

Comments [4]

No.2

あらっ、掲載されていたんですね。教えて下さってありがとうございました。
早速本文の方に反映させていただきます。

もう1ヶ月も前に発売されていたとは。そして、やっぱりamazon.frでは書籍扱いなのですね。

No.3

どういたしまして&恐縮です。ツイッターでこちらの情報を伺い、調べたものをフィードバックさせていただきました。同L'Arche社から出ている「65歳以上のコンタクトホーフ」と同仕様(独仏英三か国語版・リージョン0=フリー)なのではと推測しています。

No.4

niijimaさま、こんばんは。
私の情報収集力では至らないところばかりなので、こうしてフィードバックしていただけるのは何より貴重でありがたい事です。ピナ作品の映像、この仕様でたくさん続くとよいですね。本当にありがとうございました。

このページの上部へ

プロフィール

ゆう:ただいま劇場通いはお休み中。その間もバレエから離れられずブログ更新していましたが、そちらも現在は滞りがち。どちらも元に戻れるかどうか自分でも心配…。

サイト内検索

バレエ映像カタログから検索したい場合は「バレエDVD/Blu-ray/VIDEO」の検索欄をご利用下さい。

このブログについて

2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更しました。過去記事も順次対応させて参りますが、しばらくの間お見苦しいところが多々あると思います。お許し下さい。

スパム防止のため、トラックバック停止/コメントは投稿日より2ヶ月間受付とさせていただいています。

# amazon.co.jp のブログパーツの提供が終了するため、バナーに置き換えました。今後また何か適したものが見つかったら置き換えます。新商品の情報はDVD発売情報/書籍発売情報をご覧ください。

月別アーカイブ

for Mobile

qrcode

ガラケー用QRコードです。