周防正行監督の映画「ダンシング・チャップリン」のBlu-rayとDVDが9月23日に発売されるようですね。各オンラインショップで予約受付が始まっています。

DVDとブルーレイに共通する特典は、映像特典:予告編/封入特典:ブックレット(16p)で、ブルーレイの方にはオリジナル・メイキングも映像特典に加えられる他、初回生産分限定の特製ケース付き、とのこと。このケース、素敵ですよね…。


ダンシング・チャップリン(DVD) [DVD]
ダンシング・チャップリン(DVD) [DVD]

ダンシング・チャップリン(Blu-ray)
ダンシング・チャップリン(Blu-ray)

このご夫妻と糸井重里さんの対談が「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されていて、ちょうど昨日完結したところなのですが、とても面白かったです。お話の柱は「ダンシング・チャップリン」なんだけど、バレエ界のお話も当然あって。


バレエを踊る草刈さんに対して、あるいは草刈さんが日本のバレエ界の代表という世間一般のイメージとかそういうパブリシティについては思うところのある方が多いと思いますし、私自身もそうなのですが…この人の言葉を伝える力というのは、やはり凄いとも思います。彼女の横でそのバレエの世界の事を10何年ずっと見続けてきた周防監督が話すバレエの話は更に面白いですけどねー。独特の立ち位置ですものねぇ。

という事で、未読の方はぜひ。