そういえば最近、PAL再生用に使っていたプレーヤーがお壊れ遊ばしまして。私にとってはもはや必需品といえる物なので、すぐにネットで調べて次を買いました。PAL再生の為のプレイヤーはこれが3台目なのですが、今回買ったのはこちらです。

Pioneer DVDプレーヤーDVDオーディオ/ビデオ・SACD対応 DV-610AV
Pioneer DVDプレーヤーDVDオーディオ/ビデオ・SACD対応 DV-610AV


今までは海外製品を使っていたので特にお勧めもしていなかったのですが、今回は日本のメーカー製だし、ちょっとご紹介。

仕様では「PAL再生できますよ」とは書いていませんが、amazonのレビューで出来ると書いてあったのでそれを信じて(笑)買いました。実際に再生可能だったので一安心。

この機種、発売からはけっこう経っているようなのですが人気機種みたいです。HDMI端子がついている事とか、SACDが再生可能な事とか、評価が高いようですね。DVDの読み込みが少しばかり遅く早送りが4倍速までとけっこうのんびり屋さんなのが玉に瑕ですが(笑)、さすがのパイオニア製、今までの海外製のものより画質もよいし安心して使えます。

うちはBDレコーダーはCATVのセットトップボックスに合わせてパナソニックなのですが、それまではずっとパイオニアのDVDレコーダーを使っていたので(今も1台使っている)、録画したDVD-R/RWの再生にも同じメーカーの方が都合が良さそうですしね。

私が買ったのも10Kくらいなので高いものではありませんが、下位機種のDV-220VDV-420V(いずれもリンク先はamazon.co.jp)もPALの再生ができるそうです。こちらは更にお手頃ですね〜。SACDは非対応みたいですけど、あとはどんな違いがあるのかしら。あ、もしもこの記事をきっかけに購入を検討される方がいらしたら、ご自身でしっかり仕様や対応メディアなどをご確認下さいね。

私も買ったものに不満はないけれど、もっとしっかり調べればよかったかな…。PAL再生ができればいい私のような人は下位機種でもよかったのかも。

  • DVDプレーヤー|パイオニア株式会社(http://pioneer.jp/dvdld/player/index.html )