クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて2012年1月の放映ラインナップが出ていますのでご紹介。バレエでは、アンナ・ツィガンコーワとマシュー・ゴールディング主演、オランダ国立バレエのアレクセイ・ラトマンスキー版「ドン・キホーテ」を日本初放送。

ドン・キホーテとサンチョ・パンサをダンサーではなく喜劇役者が演じるというもので、プロローグこそ「な、長い…」と思うもののダンサーたちは実力十分かつチャーミングで演技もよく、いつの間にか引き込まれている、というとてもバランスのいい「ドン・キホーテ」です。

海外盤のDVDとBlu-rayが発売中、国内盤DVDも本日発売!の映像ですが、ご覧になれる環境で未見でしたらぜひぜひ。

バレエ関係は、あとはリピート放送のものばかりですが、ドキュメンタリーにとても気になるものが。1965年制作の「ストラヴィンスキーの素顔」というロマン・クロイターとヴォルフ・ケーニッヒによるドキュメンタリーに、ジョージ・バランシンも登場するようです。

  • ポートレート『ストラヴィンスキーの素顔』|クラシカ・ジャパン(http://www.classica-jp.com/program/detail.php?classica_id=CNF1002&date= )

バランシンが登場するストラヴィンスキーのドキュメンタリーは以前にもクラシカで放映された事があるのですが、それとは別のものみたいですね。今回初放映となるこのドキュメンタリーは、83歳の時に自作『詩篇交響曲』をCBC交響楽団でレコーディングした際の非公式な貴重映像、だそうです。バランシンがどれくらい登場するのかは判りませんが、ストラヴィンスキーのドキュメンタリーは面白いと思うので、ぜひ見たいです…。

2012年1月 クラシカ・ジャパン バレエ放映予定

  • オランダ国立バレエ「ドン・キホーテ」
  • オランダ国立バレエ「コール」
  • オランダ国立バレエ「ピアノ・ヴァリエイションズ」
  • オランダ国立バレエ「大フーガ」
  • クルベリ・バレエ「ファミリー・ポートレート」
  • グレアム・マーフィー「くるみ割り人形〜クララの物語〜」
  • パリ・オペラ座バレエ「眠れる森の美女」(デュポン/ルグリ)
  • ポートレート『ストラヴィンスキーの素顔』

2012年1月クラシカ・ジャパン バレエ放映予定(http://www.classica-jp.com/program/genre.php?list_year_month=201201&genre_id=3 )