米Kulturのサイトが更新されて、3月リリース予定のDVD/Blu-ray情報が出ました。バレエ系では、リージョン1 DVD発売中の、オーストラリア・バレエ「ドン・キホーテ」(ヌレエフ版、ルセット・オルダスとルドルフ・ヌレエフ主演で、キホーテ役としてロバート・ヘルプマンも出演)がBlu-ray化されるそうです。古い映像ですが映画として撮影されているものなのでBDに見合う画質にレストアされた、、、のでしょうかね。

DVDはリージョン1でしたが、ブルーレイのリージョンはA/B/Cのオールリージョンだそうです。もっとも、北米と日本のブルーレイのリージョン制限は同じAなのでKulturのBDなら制限についての心配はいらないのですが、とにかく朗報。

収録時間の案内はDVDの方が5分長いのですが、何が違うのかな…。DVDにも収録されていたレストア作業とメイキングブルーレイの特典映像としても収録されるようです。


それともう1枚!マッツ・エック振付でミハイル・バリシニコフとアナ・ラグーナによる「Place」がDVDになるそうです〜。これは楽しみ。残念ながらリージョン1らしいのと、収録時間が30分と短いのですが、これは手元に置いておきたいわ。


上記2タイトルとも、発売は北米で3月27日予定。まだamazonには登録されていないので(comには数日中かと思いますが)、予約できるようになったら、またお知らせします。

ちなみに、オーストラリア・バレエ「ドン・キホーテ」のDVD(リージョン1)はこちら。

Don Quixote [DVD] [Import]
Don Quixote [DVD] [Import]