Side Ballet Eyecatch

雪まみれでした。

金曜日から2泊で北陸方面に行ってきました。金沢と富山。ちょうど大寒波到来中で雪の中の観光でしたが、久しぶりの北陸は楽しくて美味しかったです。飛行機も無事飛んでくれたし。

雲を測る男
写真を1枚だけ。金沢21世紀美術館にてヤン・ファーブルの「雲を測る男」。右手側が緑の橋。マイケル・リンを背にして撮りました。この時はかなり大きな雪がばさばさと降っていまして、ジェームズ・タレルの部屋は光を感じるというより、床に落ちる雪(が雨粒と化した)の音を感じる部屋になっておりました。さすがに誰も中にいなかった(笑)。

先日熊川さんがはなまるカフェに出演した時のおめざ、豆板も買ってきましたよー。豆大好きなので、これは絶対買うって決めてたのです。楽天でも買えるようなので、食べ終わったらお取り寄せ確実。他にもあれこれ買ってきたので、しばらく楽しいお菓子生活です。


ということで今日は雑談のみ。まだ留守中のいろいろな事が追いつかないので、早く通常運転に戻さないと。メール返信など遅れていますが、少しだけお待ち下さいね。申し訳ありません。

Comments [2]

No.1

いつも丁寧な情報をupしてくださってありがとうございます。こちらの記事は必ずチェックして、チケットやメディアの購入に役立たせていただいてます。
コンテンポラリーアート好きなのにいまだ金沢21は行ったことなくて、「いいなあ!!」のひとことが言いたくてこのエントリRSSリーダーに保留してました。で、今ごろコメントです。タレルの部屋、受けました(^O^)
サイト管理は大変だと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

No.2

ogawamaさん、暖かいコメントありがとうございます♪
金沢21、楽しかったです〜。タレルの部屋やスイミングプールはお天気のよい時にリベンジしたいと思いますが、雪が舞い落ちてくるひんやりした瑞々しいタレルの部屋の空気も忘れがたいです。ちょっと前まで外にいたときと同じハズなのに、新鮮に感じるのって不思議ですよね…

私もようやく!訪れる事ができて幸せでした。ogawamaさんもぜひぜひ。
金沢は街もコンパクトだしバス網が発達していて、とてもまわりやすかったです。食べるものも美味しいし、土地独特の美的感覚も好きでした(翌日富山では「金沢は派手だから」と言われましたけど・笑)。何度でも再訪したいです。

このページの上部へ

プロフィール

ゆう:ただいま劇場通いはお休み中。その間もバレエから離れられずブログ更新していましたが、そちらも現在は滞りがち。どちらも元に戻れるかどうか自分でも心配…。

サイト内検索

バレエ映像カタログから検索したい場合は「バレエDVD/Blu-ray/VIDEO」の検索欄をご利用下さい。

このブログについて

2016年2月にスマートフォン・タブレットでも見やすいデザインに変更しました。過去記事も順次対応させて参りますが、しばらくの間お見苦しいところが多々あると思います。お許し下さい。

スパム防止のため、トラックバック停止/コメントは投稿日より2ヶ月間受付とさせていただいています。

月別アーカイブ

for Mobile

qrcode

ガラケー用QRコードです。