絵本作家のモーリス・センダックが亡くなられました。

数々の絵本、たとえばとても有名な「かいじゅうたちがいるところ」であるとか、今は絶版になっている「くるみ割り人形」、そして「おいしそうなバレエ」といったバレエに関わりがあるものも含めて、センダックさんの絵本に接して育った方も多いと思います。

舞台芸術とも関わりの深い方で、オペラやバレエの美術を手がけてもいらっしゃったのですよね。有名なのは映画にもなったパシフィック・ノースウエスト・バレエの「くるみ割り人形」でしょうか。いかにもセンダックさんらしいキャラクターも登場する、シアトルで長い間愛されている「くるみ割り人形」ですよね。

  • Nutcracker|Pacific Northwest Ballet(http://www.pnb.org/Season/12-13/Nutcracker/#Details-Story )

私は連休中に、ちょうどこの映画版「くるみ割り人形」の映像を見て楽しませてもらったばかりだったので、余計にショックを受けています。淋しいお別れが続いていて…

子供に限らず世界中の人を楽しませてくれたモーリス・センダックさん。素敵な世界をありがとうございました。どうぞ安らかにお休み下さい。


なお、パシフィック・ノースウエスト・バレエの映画版「くるみ割り人形」は、現在オンデマンド注文という形でamazon.comから買う事ができます。1986年収録でケント・ストーウェル振付、主演はパトリシア・バーカーとWade Walthall。画質はよくありませんが「昔見て、また見たいと思っていたの〜」という方もけっこういらっしゃるのでは。

Nutcracker: The Motion Picture
Nutcracker: The Motion Picture


かいじゅうたちのいるところ おいしそうなバレエ Nutcracker