先週だったかのBunkamuraからのメルマガに、ル・シネマの2012年下期ラインナップの案内が掲載されていましたよね。6月30日公開のフレデリック・ワイズマン監督「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」から2013年お正月(きっとすぐやってくるのでしょうね…)のブノワ・ジャコー監督「Farewell, My Queen(原題)」まで9作品。

  • ル・シネマ 2012年下半期のラインナップ決定!|ニュース&トピックス|Bunkamura(http://www.bunkamura.co.jp/topics/2012/05/post-58.html )

フレデリック・ワイズマンの「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」はもうすぐですね!トレイラーなど見て楽しみにしている映画ですが、クレイジーホースのショーってフィリップ・ドゥクフレが振り付けたりしているのですか!ショーの舞台裏もそりゃあ面白いでしょうけど、表からもたっぷり見られるといいなーと期待しています。

以前amazon.frにDVDが登録された時(2011/10/27: ピエール・ラコットとギレーヌ・テスマーのドキュメンタリー「Une vie de ballets」amazon.frにて予約開始|Side B-allet)にご紹介したピエール・ラコットとギレーヌ・テスマーのドキュメンタリー映画「Une Vie de Ballets バレエに生きる パリ・オペラ座のふたり」、公開してくれるのですねー、嬉しいです。

YAGPの出場者を追ったドキュメンタリー「ファースト・ポジション FIRST POSITION」は12月公開。バレエ関連のドキュメンタリー映画、こうして日本でも映画として見せてもらえるのはとてもありがたい。

しかし今回のラインナップで一番楽しみなのはクローネンバーグの「デンジャラス・メソッド(原題)」。既に待ちくたびれている位ですが、晩秋まであとしばらく、ですね…。