2011年12月29,30,31にニューヨークで行われたマース・カニンガム舞踊団の最終公演が、3枚組のDVDセットとして米国Microcinemaより11月27日に発売になるそうです。発売元のMicrocinemaのサイトによれば、このDVDの仕様はNTSC/Region 0とのことで、日本でも視聴可能ですね。

  • Merce Cunningham Dance Company: Park Avenue Armory Event|Microcinema

    http://www.microcinemadvd.com/product/DVD/1327/Merce_Cunningham_Dance_Company_Park_Avenue_Armory_Event.html


マース・カニンガム舞踊団のPark Avenue Armoryにおける最終公演は、各50分間の「イヴェント」が各日2公演、3日間合計6公演行われました。3つのステージそれぞれでダンサーる会場を、観客は座ったり立ったり歩き回ったりしながら見たのですよね。THIRTEENのこの記事の写真(http://www.thirteen.org/sundayarts/blog/streb-and-merce-cunningham-dance-co-end-things-with-a-bang-at-the-armory/2057/)だと3つのステージが映っていてイメージしやすかったです。照明と、浮かぶ彫刻(ダニエル・アシャム)が綺麗。

Microcinemaの商品ページによれば、今回発売になるDVDセットは、DVDを見る人も自分自身のチョイスで見るものを選べるようになっているとか。

各回の3つの舞台それぞれを色々な角度から撮影したノーカット映像、14台のカメラで撮影された映像を美しくまとめた各公演映像、そして特典として、舞踊団の最後のツアー「レガシー・ツアー」で上演された作品の抜粋映像、が収められているそうです。

会場で見た人がまた別の見方をして楽しむ事もできるでしょうし、映像として残すならば、これがベストのやり方なのでしょうね。

Merce Cunningham Dance Company - Park Avenue Event (2012)

でね、いろいろ調べている過程で知ったのですが、マース・カニンガムのiPadアプリが2つも出ているんですね。知りませんでした。「2wice: Merce Cunningham Event」と「Merce 65」。「Merce 65」はNY Timesでも紹介されていたのですね。「Even in Death a Choreographer Is Mixing Art and Technology」の見出しに、にっこり。

「2wice」の方は無料だったのでDLして見て見ました。もとは2wiceというプリントメディアで発表された写真群7つと動画3つからなるアプリでした。写真もよいですが、動画(ダンサーJonah BokaerとHolley Farmerによるコメントとデモンストレーション)がよいです。

「Merce 65」の方は1,300円という価格もあって即購入には至っていないのですが、1997年に出版された「Merce Cunningham: Fifty Years」(リンク先:amazon.co.jp)の延長線上にあるもののようです。動画や写真、装置や美術デザイン、音楽のスコア、振付ノートなども見られるそう。こういうの、出して欲しい作品や振付家がわんさか思い浮かびますよね。

  • https://itunes.apple.com/jp/app/2wice-merce-cunningham-event/id447871255?mt=8 - 2wice: Merce Cunningham Event
  • https://itunes.apple.com/jp/app/merce-65/id543904104?mt=8 - Merce 65