クラシカ・ジャパンの12月放映予定が出ました。12月といえば「くるみ割り人形」、という事で、今年はオランダ国立バレエの「くるみ割り人形」(アンナ・ツィガンコーワ/マシュー・ゴールディング主演)を日本初放送するそうです。既にDVD/Blu-rayが発売になっているものですが、とてもよいプロダクションなので、未見の方はぜひぜひ。

そしてもう1つ、なんと!オーストラリア・バレエのグレアム・マーフィー版「ロミオとジュリエット」も日本初放映してくれるそうです。こちらは2011年初演の新しいプロダクションで、今のところまだDVD/Blu-rayは発売されていない垂涎のプログラム。収録は2012年との事なので、再演の時に収録した、ということかしら。いやん、楽しみすぎる。

  • 特集/ラインナップ 12月のバレエ|CLASSICA JAPAN(http://www.classica-jp.com/rec/201212/06.html )

主演はマドレーヌ・イーストーとケヴィン・ジャクソン。グレアム・マーフィーとジャネット・ヴァーノンによる作品世界に期待がつのります。また、一番下にリンクしたYTの動画群や この下でリンクしているプロダクションページで画像も見られますけれど、五十川明さんが担当された衣装の全容が見られるのも楽しみ。

  • 2011 Romeo & Juliet(http://www.australianballet.com.au/whats_on/event_detail?perfid=1901 )
  • 2012 Romeo & Juliet(http://www.australianballet.com.au/whats_on/event_detail?perfid=3388 )

上のリンク先、castタブをクリックすると、それぞれのシーズンで一番最近上演された際の(という言い方も変ですが…)主要キャストを見られます。2011年シーズンにはキャピュレット卿をダミアン・ウェルチが演じたりしたのですねー。おおう、それは見てみたかった…。収録が2012年のどの公演で行われたのかはわかりませんが、せめてアダム・ブルくん位は出ているといいなぁ、と期待。あれですかね、Darknessという役はロメジュリミュージカルの「死」みたいな役なのかしら…。


たぶん、アップされた当時にご覧になった方も多いと思うのですが、オーストラリア・バレエのYTチャンネルより、関連動画リンクをはっておきますね。