ICA Classicsから発売されているBBCの歴史的アーカイブ、バレエDVDの新しいタイトルが発売になるようです。「Choreography by Bournonville」というタイトルで、収録されているのは1961年収録のバレエ・ランベール「ラ・シルフィード」全幕と、「ゼンツァーノの花祭」パ・ド・ドゥ。amazon.co.jpでは4月30日発売予定、amazon.co.ukでは4月2日発売予定にて予約受付が始まっています。

noimage
Bournonville: La Sylphide [Flemming Flindt, Lucette Aldous, Shirley Dixon, Rudolf Nureyev, Merie Park] [ICA: ICAD 5099] [DVD]
amazon.co.jpamazon.co.uk


「ラ・シルフィード」の主演はルセット・オルダスとフレミング・フリントです。ルセット・オルダスはヌレエフがオーストラリア・バレエと撮影した「ドン・キホーテ」のキトリ役。フレミング・フリントはあの「ザ・レッスン」の振付家として知られていますよね。彼が踊る映像はほとんど見たことないので興味津々です。

「ゼンツァーノの花祭」パ・ド・ドゥの方は、ロイヤル・バレエのメール・パークとルドルフ・ヌレエフによるもの1974年にサドラーズ・ウェールズ劇場で収録したものとの事。こちらはYTにカラーのトレーラーが出ているので、収録されているのもカラーということでいいのかな。

また、特典映像として、1960年収録の「ラ・シルフィード」パ・ド・ドゥが収録されているそうです。こちらもジェームスはフレミング・フリントで、シルフはエルザ=マリアンヌ・フォン・ローゼン。バレエ・リュス・ド・モンテカルロで踊り、また、ビルギット・クルベリ振付の「令嬢ジュリー」の初演ダンサーでもあります。2人とも後に「ラ・シルフィード」の改訂振付を手がけてもいます。


amazon.co.ukの商品ページにも多少の情報はあるのですが、ICA Classicsのサイトにはとっくに商品ページが出来ております。下のリンク先で「Track List」のタブをクリックして詳細をご覧下さい。


仕様についてはPresto Classicalの商品ページが分かりやすいでしょうかね。NTSC/Region ALLですので、日本でも普通に視聴できます。収録時間は80分。


YTのICA Classicsチャンネルに1ヶ月近く前にアップされたトレイラー映像、下にはっておきますね。「ラシル」「ゼンツァーノ」ともアップされているのが良心的。