Bel Air Classiqueより、5月28日に「Paul Taylor Dance Company in Paris」というDVDが発売になるそうです。2012年夏 Les Etes de la Danseでの公演を収録したもので、米PBS「Great Performances」でつい数日前に放映されたものと同じかと。

このときのシャイヨ劇場での公演では10日間で12作品を各日別のプログラムで上演したそうなのですが、その中から「BRANDENBURGS」と「BELOVED RENEGADE」を収録との事。既にBel Airのサイトに商品ページが出来ていて、Bel AirのYT公式チャンネルで2作品のダイジェストを収めた動画も見る事ができます。

上のBel Airの商品ページよれば、収録時間は55分。特典映像として11分ほどの「Paul Taylor : Architect of Energy」という映像が(ドキュメンタリーでしょうか?)が収録されているとの事。NTSC/ALL Zonesと記載がありますので、日本での視聴も問題ありません。なお、特典映像の字幕はフランス語のみ、のようです。



ポール・テイラーは日本ではあまり見る機会がないように思いますが、2011年のアメリカン・バレエ・シアター来日公演でクロージング・ガラをご覧になった方は、彼の振り付けた「Company B」をご覧になっているんですね。私は見ていなくて、映像で見たABTの「ベスト・オブ・アメリカン・バレエ・シアター American Ballet Theatre in San Francisco」に収録されている「エアーズ Airs」が唯一かも。

amazon.co.jpでも予約受付が始まっています。

Paul Taylor Dance Company in Paris [DVD] [Import]
Paul Taylor Dance Company in Paris [DVD] [Import]
amazon.co.jpamazon.com