ご存知の方も多いと思いますが、7月13日(土)より9月23日(月・祝)まで、京都国際マンガミュージアムで「バレエ・マンガ 〜永遠なる美しさ〜」展が開催されます。

バレエ・マンガを描いた代表的な作家12名の作品を中心に、原画をメインとしたおよそ120点の額装品、当時の貴重な雑誌資料などを前後期に分けて展示するというもの。加えて兵庫県立芸術文化センターの薄井憲二バレエ・コレクションの資料や有馬龍子バレエ団・京都バレエ専門学校の実際の公演で使用した衣裳や公演映像なども同時に展示される、という事で私も見に行く予定にしています。

バレエ・マンガ〜永遠なる美しさ〜|京都国際マンガミュージアム - えむえむ

期間:2013年7月13日(土)〜9月23日(月・祝)
◇午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)
◇休館日:水曜 ※ただし7/11(木)〜9/3(火)は無休

展示替:第一期:7月13日(土)〜8月19日(月)/第二期:8月20日(火)〜9月23日(月・祝)

会場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2・3
料金:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です


上記リンク先には、図録「バレエ・マンガ 〜永遠なる美しさ」(太田出版刊)を2,940円(税込)は他書店では手に入りません、、、と書いてあるのですが、どうやら一般発売する事になったようですね?amazon.co.jpとHMV ONLINEで予約受付が始まっていました。7月5日発売予定とのこと。他のオンラインショップでもそのうち予約受付が始まると思われます。

美術展の図録はボリュームがあるので、その後に予定があったり旅先だったりすると購入を躊躇する事もありますよね…。書店で買えるのはとても嬉しいです。展示を見て買わずに帰っても後で買えますし、見に行けない展示の図録を書くのにも、ミュージアムショップから取り寄せるより本屋さんで買う方が手間がかかりませんものね。

noimage
バレエ・マンガ ~永遠なる美しさ~ [単行本(ソフトカバー)]
京都国際マンガミュージアム (編集)
amazon.co.jpHMV ONLINE


ちなみに、この「バレエ・マンガ 〜永遠なる美しさ」展の開催期間中、京都国際マンガミュージアムでは他に「竹宮惠子監修 原画' (ダッシュ)展示シリーズ凛々しく、可愛らしく」と「諸星大二郎原画展:不熟1970-2012」も開催しているそうです。ミュージアム入場料(大人800円/中高生300円/小学生100円)で全て鑑賞可能。ふふ、楽しみですね。