クラシカ・ジャパンの8月放映作品が発表されています。バレエの目玉は既報の通り、ロイヤル・バレエ「ジゼル」(アリーナ・コジョカル/ヨハン・コボー主演)とアラン・プラテル「C(H)OEURS」ですが、オペラの方でも、サイトウ・キネン・フェスティバル松本とフィレンツェ歌劇場との共同プロダクションだった「利口な女狐の物語」が放映されます。

今回放映されるのは2009年にフィレンツェで上演されたもので、金森穣さんを始めNoismのダンサーさんなどが踊っていた動物たちのパートは「マッジョ・ダンツァ」(五月バレエ団)というところのダンサーさんたちが踊られているようです。(参考リンク:小澤征爾『利口な女狐の物語』 in フィレンツェ2009|クラシカ・ジャパン

クラシカ・ジャパン 2013年8月バレエ放映予定

  • [HD] アラン・プラテル「C(H)OEURS」
  • モンテカルロ・バレエ「ラ・ベル(美女)」
  • [HD] チューリヒ・バレエ「ペール・ギュント」
  • [HD] 「ベジャール、そしてバレエはつづく」
  • [HD] マリインスキー・バレエ「ジュエルズ」
  • [HD] ウィーン国立歌劇場バレエ「白鳥の湖」(フォンティン/ヌレエフ)
  • [HD] ロイヤル・バレエ「ジゼル」(コジョカル/コボー)
  • [HD] ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」(ロホ/アコスタ)
  • 小澤征爾「利口な女狐の物語」 in フィレンツェ2009

クラシカ・ジャパン 2013年8月放映予定