イーサン・スティーフェルが芸術監督をつとめるロイヤル・ニュージーランド・バレエで、イーサンとヨハン・コボーが新制作した「ジゼル」。こちらはご当地の他に中国ツアーでも上演されて、映画としても上演されておりますが、このDVDがニュージーランド国内で発売になる(なった?)そうです。カンパニーのサイトから購入可能になっています。

本編104分の他、キャスト/クルーのインタビューとイメージ・ギャラリー、トレイラーが特典としてつくそうです。ただ、残念ながらリージョン4ということで、日本で視聴するにはリージョンフリー再生環境が必要となっております。


主演はジリアン・マーフィーとQi Huan。ジリアンはABTではいつもミルタ役でジゼルは踊っていないので、どこかでゲストで踊っていなければ、もしかしたらこのRNZBのプロダクションが初めてのジゼルだった…のかも?

イーサンにとって「ジゼル」という作品は特別なものだと耳にした事があり、、もしかしたら彼は引退の時にアルブレヒトを選ぶのではないかと思っていたのですが、残念ながら「ジゼル」はその年のラインナップになくて、「海賊」アリになったんですよね。後に海外メディアのインタビューでその辺りの話を読んで、ようやく腑に落ちた感があったのを思い出しました。

だからコボーとの新制作に「ジゼル」を選び、それが映画となりDVDにもなり、、というのは(本人のアルブレヒトが映像に残らなかったのは極めて残念ではあるものの)、私にとって嬉しい事です。

今回は海外版ですが、きっと国内でもどこかが発売してくれるであろうと、きっと既に動いて下さるであろうと、大きく期待しています。宜しくお願いします!(と国内のいくつかの組織が頭に浮かんでいる訳でございます。なにとぞ〜)


そうそう。そういえば先月後半はジリアンとイーサン、日本に来てくれてたんですよね。YAGPに関わりがあるような子供がいないのが残念だわーと思いながら、(会場周辺に張り込むような気概も気合も時間もないくせに)私、なにげにソワソワしながら暮らしてました(笑)。