先日のローザンヌ国際バレエ・コンクールで日本から決戦に出場されたダンサーさんのうち3名が1,2,6位と好成績をおさめられて、今回もメディアで華々しく取り上げられましたね。3名のダンサーさんたちには心から祝福を送ります。そして、それ以外の全てのコンクール出場者の方達も大きな糧を得られた事でしょう。今後の活躍がとてもとても楽しみです。

さて、そんな第42回ローザンヌ国際バレエコンクールのNHKでのテレビ放送は通常もう少し先の事になると思われますが、入賞された日本人ダンサー3名のクラシック/コンテンポラリーヴァリエーションをノーカットで紹介、詳細な解説、そして決勝までの5日間の選考の模様を紹介する番組が2月16日午後4時からEテレで(30分番組)放映されるそうです。22日には総合テレビで再放送もあり。(リンク先でご確認を)


メディアでの取り上げられ方に違和感を持つバレエファンの方は多いと思うのですが、まだ話題になっているうちにこういった番組が放映されることで、少しでもそんな状況が是正されるとよいなと思います。なにより、テレビ放映自体が嬉しいですよね〜。