Arthaus Musikから、サシャ・ヴァルツのドキュメンタリーDVDが発売になるようです。Brigitte Kramerによる、2005年から現在までのヴァルツを追ったもの、だそう。その作品の断片も紹介しつつ、、、ということで、2005年の「ディドーとエアネアス」を始め、2011年にモネ劇場で初演された細川俊夫「松風」の断片も見る事ができそうです。

Arthaus Musikにはまだ商品説明のページはできていませんが、Crotchetによれば収録時間は153分の大ボリューム。ポートレート(本編?)が72分、特典映像の「Garten der Luste」が59分、「Rehearsal」が22分、とのこと。仕様はNTSC/Region 0とのことなので、日本でも普通に視聴できますね。字幕については、「English (Portrait) French (Portrait) Spanish Russian Arabic Chinese Korean」という事なので、残念ながら日本語は用意されていないようです。Arthaus Musikは少し前までは日本語字幕ばっちりだったのですが……また復活してほしいです。

  • Sasha Waltz - A Portrait|Crotchet Web Store(http://www.crotchet.co.uk/102182.html )

amazon.comとukで予約が始まっています。日本でもいずれ予約が始まると思われます。

A Portrait
Sasha Waltz: A Portrait [DVD]

Arthaus MusikのYTチャンネルにトレイラーがアップされているので、そちらを貼っておきますね。