久しぶりにバレエ/ダンス関係のDVD/Blu-rayリリースが続きます。ここ数年は発売されるタイトル数ががくんと落ちていましたから、なんだかワクワクします。てことで、数日に分けてご紹介して参りますね。


まずはマリインスキー・バレエによるラトマンスキー版「シンデレラ」から。少し前にNHKプレミアムシアターで放映されたものと同じ映像かと思いますが、ディアナ・ヴィシニョーワとウラジーミル・シクリャローフ主演、ワレリー・ゲルギエフ指揮でDVD化されるそうです。9月上旬発売予定。

フェアリーのオンラインショップで予約受付が始まっています。フェアリーの商品ページには発売元等の情報が記載されていないので正確なところは不明なのですが、おそらくは新書館レーベルからの発売でしょうかねぇ。(発売予定日がX月上旬とか下旬とかっていう記載がそれっぽいし、他のオンラインショップではまだ見かけないので、、という材料からの推測。外れたらゴメンナサイ)

特典映像などについても記載はなく、詳細は不明です。収録時間は116分とのこと。

  • マリインスキー・バレエ/ゲルギエフ指揮「シンデレラ」ヴィシニョーワ&シクリャローフ(DVD)|バレエショップ フェアリー(http://fairy.ol.shopserve.jp/SHOP/4560219323070.html)

マリインスキー・バレエのヴィシニョーワとシクリャローフのペア(+もちろんマエストロ・ゲルギエフ)は、ラヴロフスキー版「ロミオとジュリエット」のDVD/Blu-rayリリースも控えています。あら、2作ともプロコフィエフですね〜。マリインスキー・レーベルからの海外盤のようです。

amazon.frで、Blu-ray版のみ登録されて予約受付が始まりました。フランスでは9月23日発売予定のようです。
http://www.amazon.fr/Prokofiev-Juliet-Blu-ray-Gergiev-Valéry/dp/B00M1562VS

今後DVDも登録されるでしょうし、amazon.co.uk等他国のamazonでも予約受付が始まるハズ。お知らせとしては速報レベルで、仕様や特典等についてもまだこれからの情報を見てみないと、というところです。何か分かったら、またお知らせしますね。

これ、すごーく楽しみにしていたので、ようやく!という感じで嬉しいです。あと2ヶ月かー、きっとあっという間でしょうね。