昨日に引き続き、DVDリリース情報を。


エリック・ゴーティエ率いるゴーティエ・ダンスにクリスティアン・シュプックが振り付けた「POPPEA // POPPEA」のDVD/Blu-rayが発売になります。ここのところコンテンポラリー系のリリースが続くEuroartsから、8月26日リリース予定。既にamazon.comで予約受付が始まっていますね。amazon.co.ukでもBDのみ予約受付中。BDのパッケージにはドーンと「3D」の文字が躍っておりますが、こちらは昨年7月に3Dテレビ放映用に収録されたものなのだそうです。初演は2010年とのコト。

シュプックといえばシュツットガルト・バレエ時代に振り付けた「ザ・グラン・パ・ド・ドゥ」がスグに思い浮かびますが、現在はチューリッヒ・バレエの芸術監督でしたよね。こちらの作品は、モンテヴェルディのオペラ「ポッペアの戴冠」からインスピレーションを得て制作されたものとのこと。ゴーティエ・ダンス オフィシャルサイトのプロダクションページと、Euroartsの商品ページでそれぞれYT動画を見る事ができます。下の方にも貼っておきますね。


仕様についてはDVD/Blu-rayともNTSC/Region ALLとのコト。字幕は英・独・仏、だそうです。本編が78分で特典が5分あるようですが、特典内容は不明。それとBDの3Dについては、商品説明でこの件について何も触れていないのですよねぇ。国内の代理店サマの情報待ちかな。こちらもまた何か分かったらアップデートしたいと思います。


作品そのもののクレジットは、ゴーティエ・ダンスのプロダクションページよりどうぞ。このカンパニーって、Theaterhaus Stuttgartのレジデントカンパニーなのでしょーか。私、out of date過ぎて何も知らないわ……。


↓上がEuroartsのYTオフィシャルチャンネルにアップされている動画で、下がTheaterhaus Stuttgartのオフィシャルチャンネルによる作品のトレイラー。同じ作品でも切り取り方見せ方でずいぶん印象が違って面白いです。


Poppea // Poppea
Poppea // Poppea [DVD]

Poppea // Poppea
Poppea // Poppea [Blu-ray]

動画と、ジャケ写から受ける印象もまた違いますねぇ。