クラシカ・ジャパンの9月の特集が発表されております。


まずは今年1月にシャイヨー宮で上演されたバレエ・プレルジョカージュ「千夜一夜物語」が登場。初演は2013年4月で、アズディン・アライアが衣装を手掛けたのも話題に。ベルリン国立バレエも今年の2月に上演していますよね。

バレエ・プレルジョカージュの作品紹介ページはこちら。↓
LES NUITS, Creations 2013 - Ballet Preljocaj

上のリンク先の一番下「Coproduction」が長いリストになっておりまして、それらの劇場やフェスティバルにて次々披露されていっているようです。カンパニー+作品名で検索すると、あちこちの主催者がアップしたプロモーション動画だの作品ページだのがヒットします。

カンパニーYTオフィシャルチャンネルにある作品動画は埋め込み無効になっているので、URLをご紹介。


もう1つはリヨン・オペラ座バレエによるトリシャ・ブラウンのダブルビルで『M.G.へ:映画』(1991年)『ニューアーク』(1987年)。2013年2月の公演だそうです。

VimeoにLGM Televisionというところがアップした両作品の抜粋動画がありました。たぶん、今回クラシカで放映するのと同じ公演かもね。


他の9月特集紹介はこちらよりどうぞ。