クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて、11月のクラシカ・バレエ・シアターのラインナップが掲載されました。

11月は来日を控えるベジャール・バレエ・ローザンヌの2012年アントワープ公演を収めた「春の祭典/カンタータ51/シンコペ」と2013年のシャイヨー劇場での「ライト」という日本初放送作品と、11月に映画「至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜」が公開されるアニエス・ルテステュ主演のヌレエフ版「シンデレラ」が放映されるとのこと。

バレエ特集の詳しい情報とそれ以外の来月のラインアップは以下のリンク先よりどうぞ。