クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて、2月のクラシカ・バレエ・シアターで放映される作品が掲載されました。2月は、カナダのロイヤル・ウィニペグ・バレエ「ムーラン・ルージュ」(2009年収録 ジョーデン・モリス振付)とパリ・オペラ座バレエ「ジェローム・ロビンズへのオマージュ」が放映されるとのこと。

パリ・オペラ座バレエの「ジェローム・ロビンズへのオマージュ」は、ロビンスの「アン・ソル」「イン・ザ・ナイト」「コンサート」とミルピエ振付の「トリアード」が収められていてDVD/Blu-rayが発売されています。2008年9月の収録。

ロイヤル・ウィニペグ・バレエの方はカンパニー創立70周年記念プログラムだったそうです。振付家ジョーデン・モリスによるオリジナル・ストーリーとの事でロートレック役を三野(みの)洋祐さんが踊っているそうです。放映が楽しみ。


Tribute to Jerome Robbins [DVD] [Import]
Tribute to Jerome Robbins [DVD] [Import]


昨日の時点ではあと何点か記事を書いてと思っていたのですが、時間&スタミナ切れ。これを持って年内最後の更新とさせていただきます(TV放映情報のページは都度アップデートしていく予定)。みなさまどうぞよいお年をお迎え下さい。来年も素晴らしい舞台と沢山出会えますように。