クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて、3月の特集が掲載されました。
3月はパリ・オペラ座バレエの映像が2本。1つは2010年に上演されたニコラ・ル・リッシュとイザベル・シアラヴォラの「ランデブー」、そしてもう1つが2008年にベジャール「火の鳥」「ボレロ」とキリアン「ヌアージュ」を上演した「バスティーユ・ガラ2008」。ニコラ・ル・リッシュの「ボレロ」、ドロテ・ジルベールとマニュエル・ルグリ「ヌアージュ」、バンジャマン・ペッシュ、カール・パケット「火の鳥」というラインナップ。いずれも以前NHK BSで放映されていますがDVD化はされていないので、見逃した方には朗報ですね。


3月は、NHK BSプレミアムのプレミアムシアターでも3月15日24:00よりパリ・オペラ座バレエ「バレエの夕べ」とパリ・オペラ座バレエ学校創立300年記念ガラ公演が放映されます。後者は以前同番組枠で放映されたもので、前者はルフェーブルさんの退任を記念した公演ですね。


月をまたいで出かけていたのでイロイロ滞っておりますが、少しずつ更新していきます〜。