月が変わったのにクラシカの翌月情報を出し忘れていました。クラシカ・ジャパンでは5月から10ヶ月連続で【クラシック大全】という企画を放送するようです。交響曲作曲家を取り上げる「交響曲の10傑」、人気オペラ10タイトルを取り上げる「10大オペラ名作劇場」、そしてバレエは「バレエの王道10選」、だそうです。他に、ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ全集」と人間ドキュメント、というのも。詳細は以下のリンク先よりご確認下さい。


で、その「バレエの王道10選」の初回は「眠れる森の美女」だそう。ラリッサ・レジュニナとファルフ・ルジマートフ主演のキーロフ・バレエ「眠れる森の美女」(1989年収録)と英国ロイヤル・バレエ「眠れる森の美女」(2006年収録・アリーナ・コジョカル/フェデリコ・ボネッリ主演)が放映されるようです。


他にバレエ関係では、オペラ特集「椿姫」で放映されるゼフィレッリの映画版「椿姫」でウラジーミル・ワシーリエフとエカテリーナ・マクシーモワの踊りが見られるのと、その他のオススメ番組として、ヴィクトール・ウリャテ・バレエの「コッペリア」が予定されているようです。