クラシカ・ジャパンのサイトが更新されて9月の特集が発表されました。9月の筆頭?特集は 映画『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』公開記念 華麗なるボリショイ・バレエの栄光 という事で、ボリショイ・バレエの歴史的アーカイブから最新のスカイアーツによるドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」まで一挙放送。映画「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」が公開される9月19日まで10日間連続特番があるそうです。

今回初放送されるのが2014年のドキュメンタリー「ボリショイ・スタイルを求めて」で、デボラ・ブルをナビゲーターにボリショイ劇場とバレエ学校を訪ね、内外のバレエ関係者のコメントも含めての番組になっているよう。ニーナ・アナニアシヴィリとヴィクトル・バリキンの「ジゼル」(1991年)も初放送かしら。なんて貴重全幕。

クラシカ・ジャパンのオリジナル番組としては、2012年のボリショイ来日公演時に収録した当時芸術監督就任間もなかったセルゲイ・フィーリンのインタビューも放映されるそう。これは当時もクラシカで放映された記憶あり。

しかし凄い特集ですねー。特に映画公開日の9月19日は朝9時から今回のボリショイ特集の番組を時系列に一挙連続放送とのこと。楽しみです。


それとは別に、【クラシック大全】バレエの王道10選の特集「ジュエルズ」も放映あり。マリインスキー・バレエの2006年映像とパリ・オペラ座バレエの2005年映像が放映されるとのこと。どちらもDVD/Blu-ray化されておりますね。


それ以外のクラシカ・ジャパン2015年9月の特集については以下よりご確認を。