amazon.deで、ノルウェー国立バレエのプリンシパル、西野麻衣子さんにスポットを当てたドキュメンタリー映画DVD/Blu-rayの、予約受付が始まっています。英語のタイトルは「MAIKO - DANCING CHILD」。

西野さんは大阪出身で1995年に英国ロイヤル・バレエ・スクールに留学し、1999年にノルウェー国立バレエに入団、2005年に東洋人として初めてプリンシパルに任命されたそう。ご主人は以前の芸術監督さんだそうです。

この映画は、その彼女が妊娠出産ののちに母として育児をしながら「白鳥の湖」オデットとオディールで復帰する過程を追ったもの。。のようです。トレイラーには、西野さんが留学される際の費用捻出の為にご両親は家と車を売った、とあります。そしてその「白鳥の湖」でカムバックなさった際、お母様が初めて彼女の踊りを見にいらしたと。監督のインタビューによれば2010年から4年間彼女を追ってカメラをまわしたとの事で、トレイラーを見てかなり引き込まれました。


Maiko - Der tanzende Engel [DVD]
Maiko - Der tanzende Engel
DVD|amazon.de
Blu-ray|amazon.de
# 英語字幕はありそうですが、仕様はわかりません。おそらくPAL方式かなーと思います。Blu-rayはリージョン制限が入って日本では再生できない可能性も。


いくつかwebで見つけた記事を。
Hundre prosent mamma og ballerina|mamma(ノルウェー語)
MAIKO - Dancing Child|Sant & Usant(英語。映画の配給元かしら?)
A Glimpse Behid the scenes of Maiko: Dancing Child with Director Åse Svenheim Drivenes and her Subject Maiko Nishino(英語。監督と西野さんのインタビュー)
グッと!地球便|読売テレビ(昨年11月に西野さんが出演された番組)
ノルウェー国立バレエ団のプリンシパル西野麻衣子さんを訪ねオスロ・オペラハウスへ|StyleNorway


映画のトレーラーもはっておきますね。日本でも何らかの形で見られますように。


ノルウェイ国立バレエといえば、まずあの美しいオスロー・オペラハウスが思い浮かびます。WOWOWで放映された「もしも建物が話せたら」でも取り上げられた印象的なオペラハウスは、今月公開される映画「バレエボーイズ」にも、もちろん登場していますし、アレクサンダー・エクマン「白鳥の湖」の映像にも出てきます。日本人ダンサーも何人もいらっしゃるカンパニーだし、もう少しお近づきになりたいものですね…。